ボニーラッシュの使い方まとめ

まつげ美容液の使い方

ボニーラッシュはまつ育のための成分が高濃度で配合されているまつ毛美溶液ですが、

正しい使い方ができていないと効果が実感できなかったり、逆にまつ毛にダメージを与えてしまうことも。
そこで、こちらではボニーラッシュの使い方をまとめてみました。

これからボニーラッシュを使う方は参考にしてください。

目元を清潔にしてから使う

ボニーラッシュを塗る前にはシッカリ洗顔をしましょう。

まつ毛や目元にはメイクの汚れや皮脂汚れなどが残りがちです。
汚れがついていては美容液が浸透しにくくなるので、効果が期待できなくなってしまいます。

特にまつ毛の根元はまつ毛の成長のための栄養分を与えなければいけません。
なので、根元の方までシッカリと洗顔をして目元を清潔にしてから美容液を塗りましょう。

まつ毛の生え際にシッカリつける

目元を清潔にしたところでボニーラッシュを塗っていきます。

このときのポイントがチップを横にしてまつげの生え際からシッカリと美容液をつけるということです。

まつ育のためにはまつげの根元に成分を届けないと効果が得られなくなります。

まぶたに美容液がついても大丈夫なので、生え際に塗れてないってことがないように注意しましょう。

根元から毛先までもれなく伸ばす

まつ毛にハリやコシを与えるためにはまつ毛全体に美容液を塗らなくてはいけません。

全体に塗っているつもりでも意外と塗れていないということもあるので、丁寧にまつげの根元から毛先に向けて塗っていきましょう。

下まつ毛も目尻の際まで丁寧に

下まつ毛は塗り忘れたり面倒で塗らなかったりという方もいるんではないですか。

ボニーラッシュのチップの先端を使えば塗りやすいので、丁寧に目尻の際まで塗ってくださいね。

毎日塗る

まつ育はまつ毛美容を塗ったからと言って短期間で効果が実感できるものではありません。

毎日欠かさずにボニーラッシュを塗ってまつ毛ケアをする必要があります。

今日は遊びで疲れた、残業で帰りが遅くなったから、などの理由でケアをサボらないようにしましょう。

血行を良くする

ボニーラッシュを塗る前に血行を良くしておくとまつ育効果が増しそうです。

まつげの生え際に美容液が浸透しても血行が良くないと効果が発揮されにくいことも。

血行を良くするために入浴する、まぶた全体を指などで軽くタッピングやマッサージをする、などしてからボニーラッシュを塗りたいですね。

まとめ

というわけでボニーラッシュの使い方をまとめてみました。

ボニーラッシュだけのことではありませんが、まつげ美容液は手軽に使えるけど正しい使い方をしないと期待した効果が得られません。

口コミなどをみても効果が実感できなかったのは、使い方が正しくなかったのでは?という意見を結構見かけます。

効果を実感するためにも正しい使い方を意識してください。