ボニーラッシュは副作用の心配はある?

まつ毛美容液の副作用

ボニーラッシュを使ってまつ育ができたとしても副作用があると嬉しくないですよね。

デリケートな目元に使う美容液だから安心して使いたいものです。

副作用の心配をしないといけないのか?そのへんのことをまとめてみました。

ボニーラッシュは副作用の心配なし

ボニーラッシュには副作用の心配はありません。

それはなぜかというと、ボニーラッシュは化粧品だからなんです。
副作用の可能性があるのは医薬品なんです。いわゆるお薬ですね。

でも化粧品だから副作用はなくてもデリケートな目元のお肌に塗るわけだから、自分の肌に合わないってことも心配ですよね。

目元が肌荒れでもしたらまつ育どころではなくなっちゃいます。

皮膚トラブルが心配なときはパッチテストをやってみるといいですよ。

皮膚の薄い上腕の内側にボニーラッシュを少量塗って30分ほど放置します。

塗った部分に赤みやかゆみなどがないか確認します。
特に異常がなければ使用しても問題はないでしょう。

まだ心配なら2,3日塗ったままの状態で様子を見ます。

ボニーラッシュは14のフリー処方

ボニーラッシュは化粧品とはいっても肌に影響のある成分を使ってるんじゃないの?という心配をしている方もいるのではないでしょうか。

ボニーラッシュは安全性にこだわった化粧品だからこその14のフリー処方で安心なんです。

旧表示指定成分/石油系界面活性剤/合成着色料/合成香料/鉱物油/動物性オイル/紫外線吸収剤/殺菌剤/シリコン/エタノール/合成ポリマー/グルテン/ヘキシレングリコール/オクタンベジール

以上の14の肌に影響のある成分がすべて使われていないのです。

安全性のテスト済み

ボニーラッシュは効果が高いから刺激も強い?と思われがちですが、そんなことはないんですよ。

安全性のテストのヒトパッチテスト・顔面皮膚刺激(スティンギングテスト)・累積刺激および感作試験(RIPT試験)を実施しているんです。

刺激が強くないということをスキンケアスペシャリストも公認しているから安心して使えますね。

色素沈着の心配もありません

まつげ美容液を使うと色素沈着するかもしれないから怖い、という方もいるかも知れませんね。

以前はまつ毛育毛の美容液などで効果の高いもので色素沈着が起きていたということはありました。

でも、まつ毛育毛の効果のある成分の副作用で色素沈着が起きていたことがわかったので、現在はその成分は使われなくなりました。

もちろんボニーラッシュにはその成分は使われていので、色素沈着の心配もありません。

 

まとめ

ボニーラッシュは医薬品ではなくて化粧品なので、副作用の心配はないということでしたね。

お肌の調子などで肌荒れなどトラブルの心配がある方はパッチテストなどを行って安心して使いたいですね。